Teablacks宝塚本店

周辺のご紹介

Teablacks宝塚本店周辺のご案内

①阪急宝塚駅

Teablacks宝塚本店より徒歩3分。

宝塚市中心部の玄関口です。
阪急宝塚線と今津線のターミナル駅です。
宝塚線は梅田まで、今津線は西宮北口まで乗り換えなしです。
今津線は映画「阪急電車 片道15分の奇跡」の舞台にもなりました。
http://www.hankyu.co.jp/movie/
↑ 阪急宝塚駅
↑ 阪急宝塚駅

②JR宝塚駅

Teablacks宝塚本店より徒歩3分。

阪急宝塚駅は国道176号線を挟んで真向い。
路線はJR福知山線。大阪駅から宝塚駅まではJR宝塚線の愛称で通っています。
大阪駅までは快速で25分弱で到着。
新大阪駅に行くには大阪駅か尼崎駅で乗り換えが必要。快速でなく普通なら乗り換えなしで行く電車もあり。
↑ JR宝塚駅

③花のみち

Teablacks宝塚本店より徒歩6分。

阪急宝塚駅から宝塚大劇場や手塚治虫記念館に向かう途中にある宝塚市のおしゃれ空間。
綺麗に手入れされた四季の花々が楽しめます。
宝塚大劇場前には数体のブロンズ像も設置されています。

花のみちの横には宝塚花のみち商店街「花のみちセルカ」があり、ダウンタウンの浜ちゃんや東野幸治さんらが絶賛する宝塚を代表するサンドウィッチ屋さん「ルマン花のみちセルカ店」もあります。
http://www.takarazuka-lemans.com/shop/#sec02
↑ 花のみち
↑ベルサイユのばら ブロンズ像

④宝塚大劇場

Teablacks宝塚本店より徒歩10分。

「宝塚」といえば「タカラヅカ」。「タカラヅカ」といえば「宝塚歌劇団」。全国から多くのファンが観劇にお越しになります。
宝塚市がテレビや雑誌で紹介される際に、宝塚大劇場が外されたことがないと思います。まさに宝塚市の「顔」です。
武庫川の上を宝塚大劇場をバックに走る阪急電車は「The 宝塚」の風景です。
↑ 宝塚大劇場
↑ 宝塚大劇場と阪急電車

⑤手塚治虫記念館

Teablacks宝塚本店より徒歩13分。

漫画界の巨匠・手塚治虫さんの記念館があります。
手塚治虫さんは記念館のサイトによると5歳から24歳までの約20年間を宝塚市で過ごしたとあります。JR宝塚駅の北側にある武庫山で少年時代に虫取りをしていたというエピソードも聞いたことがあります。
当店にも「ブラックジャック」「火の鳥」「ブッダ」を置かせてもらっていますので、是非、読みに来てください。
↑ 手塚治虫記念館

⑥宝塚ホテル

Teablacks宝塚本店より徒歩15分。
(阪急電車利用の場合1駅。阪急宝塚駅より阪急宝塚南口駅下車徒歩1分。)

宝塚ホテルのサイトによると1926年に建てられたとあります。
現在、建て替え計画が進んでいますので、今の大正浪漫薫る「宝塚ホテル」を体験できる時間は残りわずかなようです。
↑ 宝塚ホテル

⑦宝塚神社

Teablacks宝塚本店より阪急電車2駅。
阪急宝塚駅より阪急逆瀬川駅下車徒歩10分。

宝塚えびすのえびす大祭は1月10日を本祭として前後3日間開催されます。私も自宅にお札を飾っております。
↑ 宝塚神社
↑ 宝塚神社境内

⑧清荒神清澄寺

Teablacks宝塚本店より阪急電車1駅。
阪急宝塚駅より阪急清荒神駅下車徒歩19分。

1000年の歴史がある火の神、台所の神の「荒神さん」。
当店も台所にお札を飾っております。
↑ 清澄寺 本堂(奥)と一願地蔵尊(手前)
↑ 清澄寺 拝殿

⑨小浜宿

Teablacks宝塚本店より阪神バス6停留所。
JR宝塚駅前の宝塚停留所より宝塚市民病院前下車徒歩11分。

かつては有馬街道の宿場町で交通の要衝だった「小浜宿」。歴史上、大きな役割を担っていたことを2018年1月放送の「ブラタモリ」でも紹介されていました。
↑ 小浜宿
↑ 毫摂寺

⑩中山寺

Teablacks宝塚本店より①阪急電車3駅。②JR1駅。
①阪急宝塚駅より阪急中山観音駅下車徒歩2分。
②JR宝塚駅よりJR中山寺駅下車徒歩11分。

関西で有名な安産祈願のお寺。2017年に再建された五重塔は自宅の部屋から拝めることができ、お参りに散歩にと日頃からお世話になっています。

↑ 中山寺 山門
↑ 中山寺 本堂と再建された五重塔

⑪阪神競馬場

Teablacks宝塚本店より阪急電車4駅。
阪急宝塚駅より阪急仁川駅下車徒歩5分。

桜花賞、宝塚記念などが開催される全国屈指の競馬場。
メジロマックイーン、サイレンススズカ、グラスワンダー、スペシャルウィーク、ディープインパクト、オルフェーヴルなど、数々の名馬をこの競馬場で直に観ることができました。
↑ 阪神競馬場レースコース
↑ 阪神競馬場スタンド

⑫JR福知山線廃線敷(武庫川渓谷)ハイキングコース 

<廃線敷入口JR武田尾駅側>
Teablacks宝塚本店よりJR3駅。
JR宝塚駅よりJR武田尾駅下車徒歩9分。
<廃線敷入口JR生瀬駅側>
Teablacks宝塚本店よりJR1駅。
JR宝塚駅よりJR生瀬駅下車徒歩20分。

JR福知山線の廃線敷のハイキングコース。全長4.7km。所要時間は約2時間です。宝塚市と西宮市の市境でJR宝塚駅の次の駅のJR生瀬駅とその次の西宮市のJR西宮名塩駅は西宮市。3つ目のJR武田尾駅は宝塚市です。武田尾は温泉地としても名が通っています。
↑ JR武田尾駅側廃線敷入口
↑ JR福知山線廃線敷
↑ 武庫川渓谷

⑬宝塚北サービスエリア

Teablacks宝塚本店より車で20分。

最寄駅はJR武田尾駅になりますが、電車や徒歩で行く人はまずいないと思われます。
2018年3月に開通した新名神高速道路にできたサービスエリア。
宝塚大劇場を模した造りは話題を呼び、完成当初は関西のワイドショーで何度も取り上げられていました。休日は満車で渋滞も発生していました。
↑ 宝塚北サービスエリア
↑ SA内にあるリボンの騎士「サファイア像」

⑭満願寺

Teablacks宝塚本店より車で27分。

宝塚市のエリア内に位置しますが、川西市の飛び地となっているため、住所は川西市になっています。
奈良時代に創建された歴史あるお寺で、源頼光や坂田金時が関わりある人物として紹介されています。
坂田金時こと「金太郎」のお墓があることでも有名です。
↑ 満願寺 山門前
↑ 坂田金時(金太郎)の墓

⑮ウヰルキンソン記念館

Teablacks宝塚本店より徒歩16分。

炭酸飲料でおなじみのWILKINSON(ウィルキンソン)は、1889(明治22)年ころ、英国人ジョン・クリフォード・ウィルキンソンが、宝塚の山中で炭酸鉱泉を発見し、宝塚温泉の近くに工場を設け創業を開始。上記の場所は、1904(明治27)年に工場を現在の西宮市生瀬武庫川町に移転。この記念館は移転した工場の跡地のようです。
住所は西宮市になりますが、当店からは徒歩圏内になります。

現在、健康面からも注目を集めている炭酸水。当店のメニューも炭酸水を使用しています。
↑ ウヰルキンソン記念館
PAGE TOP